金沢の小さな温泉旅館

金沢の小さな温泉旅館

金沢,温泉旅館

 

今年の春、北陸の旅に出かけました。金沢に2泊したのですが、1泊目の温泉宿が本当に素晴らしい接待でした。2泊目はおもてなし日本一と言われる有名温泉旅館でしたが、1泊目の宿の印象が強過ぎて霞んだ程です。

 

ご紹介したいのは、金沢駅から車で30分ほどで、兼六園からも15分ほどの金沢犀川温泉「川端の湯宿滝亭」です。全部屋数30室にも満たない小じんまりとした宿ですが、従業員の方々が気持ちの良い接待をしてくれます。

 

宿までの道が少々分りにくく、多少迷ったものの無事到着し駐車場へ車を入れると、間髪を入れず宿の方がお迎えに出て来て下さいました。後で確認したところ、宿の方は双眼鏡で監視し、お客様が来るとすぐさまトランシーバーで連絡をとっていました。

 

その迅速さは圧巻です。館内に案内され下足を脱ぐと、庭園が一望でき、ジャズの流れる広いロビーラウンジへ案内されました。ウエルカムティーとお菓子が出され、温泉宿なのでお抹茶と主菓子のサービスでした。

 

その場でのチェックインの手続きもスムーズでした。お部屋係の方に案内され通されたお部屋は、予約時にお願いしていた露天風呂付のお部屋でした。12畳の和室とリビングが付いたお部屋からは、すぐ目の前に川と滝が見え、静かで落ち着ける部屋でした。

 

この宿は露天風呂付の部屋が多数用意されているため、プライベートをゆっくり楽しむことが出来ます。露天風呂に入っていると川のせせらぎが心地良く、時間を忘れてしまうほどです。他にもこの宿の露天風呂の良いところは、かけ流しが多いのが通常ですが、洗い場が設置されている点です。

 

大浴場に行かずとも部屋のお風呂でシャンプーなどもでき、本当にプライベートを満喫できます。食事は個室の料亭です。部屋食も悪くはありませんが、プライベートな部分に必要以上に入り込んで欲しくないので、部屋以外での食事の配慮も気が利いていました。

 

朝晩同じ担当の給仕さんで、翌日の朝には気心が知れていて、担当制も評価すべき点です。食事内容は、地域の特色を生かした食材での懐石料理でした。1品1品丁寧に作られていて、温かいものは温かく、冷たいものは冷たくと、大人数の旅館では出来ない接待でした。

 

しかも、丁度食べ終わる間を上手に計って次の料理を持って来てくれるので、待たずに過ごせました。若い従業員の方が一生懸命頑張っている温泉旅館です。金沢に行かれる際には、是非ともお勧めしたい温泉旅館です。